背中や二の腕のたるみが気になって夏にタンクトップや水着を着ることをためらってしまう人は多いものです。背中と二の腕は現代では日常の動作では余り使われることがなくたるみが出やすい部分です。しかし重点的にトレーニングをすると短期間で効果が出やすい個所でもあります。背中と二の腕に効くヨガのイルカのポーズで、たるみを引き締め、自信をもって水着を着こなしましょう。
イルカのポーズはダウンドッグと同様、逆転のヨガのポーズです。ヨガは食事直後を避けて、空腹の状態で行うようにしましょう。
イルカのポーズは下向きの犬のポーズ(ダウンドック)から前腕をゆっくりと同時に床に下ろします。 肩幅より広がらないように両肘をついて両手を組みます。両腕に力を入れて、強く床を押すようにし、5呼吸分ポーズをホールドします。5呼吸したら静かにポーズをほどき、うつぶせの状態で休みます。腕に負担がかかって苦しい場合は腹筋に力を入れて使うと、上手にバランスをとって体を支えることができます。肩や首に痛みがある人は、膝を曲げて強度をさげて行うようにします。イルカのポーズは背中や上腕、腹筋の引き締めの他にストレスを解放する効果がある、メンタルにも効くポーズです。